おうちで24時間発電、燃料電池『エネファーム』

おうちで24時間発電、燃料電池『エネファーム』

 

Image0577.JPGImage0576.JPG

 


電気が、発電所から家庭にくるまでに、約5〜6割の送電ロスがおきるといわれています。

だったら、家庭で燃料をつかって発電すれば、送電ロスがなくなり、資源を無駄に使わず環境に大きく貢献できるのでは。

それをかなえる商品が『燃料電池 エネファーム』です。

ガスを燃やすのではなく、化学反応で、電気をつくるので、さらに環境にやさしく、しかも、そのときの熱でお湯もつくってためるので、非常に省エネです。

家庭で使用する約7割の電力をおうちでお湯を沸かしながら24時間発電してまかなうことができます。

快適な暮らしをしながら、環境に大きく貢献することが可能になります。

 

詳しくはエネオスさんのホームページで

http://www.noe.jx-group.co.jp/lande/product/fuelcell/

▲このページのトップに戻る