ガスメーター安全機能・復帰方法

ガスメーターにはさまざまな異常や緊急事態を判断しガスを遮断する安全機能がついています

ガスメーター.gifガスをストップ.png

こんな時、ガスが自動で止まります

●ガス長時間使用遮断

ガスの火をつけて、消すのを忘れていた…。など長時間使用を感知した時、ガスメーターが『おかしい』と判断してガスを止めてくれます。この時メーターにACと表示されます。


●ガス圧低下遮断機能・感震装置遮断

ガスの圧力が少ないと判断したとき、ガスを止めます。ガスボンベの中のガスがなくなった、又はボンベのバルブを閉めっ放しの時によくおこります。

メーターにBCと表示されます。

また、震度5相当以上の揺れを感震器が関知した時遮断します。

●流量オーバー遮断機能

ガスの使用量が急に大きく変わった時など、ガスが漏れてないか確認を促したほうがいいとマイコンが判断したときに、ガスを止めてくれます。

メーターにCと表示されます

その他何かおかしいとマイコンが感じたらガスがメーターのところでストップするようになっています。

電気でいうブレーカーの役割をガスメーターが担っているのです。

復帰の仕方

ガスメーター復帰方法2.png

▲このページのトップに戻る