Rinnai “直火の匠”

 

ガスの強火力で直火炊き。

プロも認めた、本当のごはんのおいしさ。
おいしいごはんをつくるのは、今も昔も直火でした。

直火匠ロゴ.jpg直火匠炊飯器.jpg

 Rinnai ハイグレードガス炊飯器 “直火匠(じかびのたくみ)”
定価88,000円〜96,000円(税抜)


最高1,200度の炎で、沸騰したまま一気に炊きあげます。
ガスの強火力を活かした粘り、甘み、香りが際立った、ごはん本来の味わい。

当社本店にて展示中。25日付近の毎月はあとデーの日には、実際に直火の匠で炊いたごはんをお客様に食べてみてもらっています。

かまど炊きごはんの美味しさの秘密である“かに穴”、をガスの直火の強火でしっかり再現し、従来の炊飯器とは、特に甘みが断然異なる印象を受けます。このごはんが毎日家でたべられるとなると、非常に魅力的な商品ではないかと思います。 

詳しくは、リンナイさんのホームページでhttp://rinnai.jp/top

▲このページのトップに戻る